True mealsの皆さん

  • 2020.02.09 Sunday
  • 05:45

ばたばたで長くさぼりました。

1月は晴れの日はほとんどどんぐり村の作業で過ごしました。

 .ワガタの森の間伐材をキノコ原木にする作業

 ▲献礇鵐哀襯献爐鼎り

 積木デッキづくり

の並行作業です。

 

IMG_1940.JPG

.

IMG_1913.JPG

.

子どもたちも暖かい日はたくさん来てくれました。

焼き芋もとても喜んでくれました。

IMG_1876.JPG

 

さてさて2月8日は、元気なTrue mealsの皆さんが会の活動で来てくれました。

会員の皆さんがどんぐり村を気に入ってくださって、

年間計画に何回か組んでいただいたとのこと。

ありがたいことです。

 

落ち葉で焼き芋をやってみたいとのことで、いっぱいのサツマイモを持ってきました。

まずは枯葉や枯れ枝をいっぱい集めて焚火です。

みんなでクワガタの森からいっぱい運んで燃やしました。
IMG_1948.JPG

.

IMG_1949.JPG

.

IMG_1952.JPG

.

IMG_1954.JPG

.

こちらは持ってきたいっぱいのサツマイモをアルミに包んで焼きいもの準備です。

IMG_1960.JPG

IMG_1955.JPG

.

いよいよ焚火の中に投入です。

よくばりにたくさんの芋を投げ入れました。

IMG_1956.JPG

.

上に落ち葉をたくさん掛けました。

これでうまくいくか?

何事も体験です。

IMG_1961.JPG

.

焼き芋が焼ける間は、「福拾い」という名の危険物やゴミ拾いです。

会独自のアイデア活動で、どんぐり村で遊ぶ子どもたちが安全に気持ち良く遊べるようにと作業していただきました。

IMG_1957.JPG

.

IMG_1962.JPG

.

IMG_1964.JPG

.

1時間近くみんなで頑張ってくれ、大きな袋で4つも集まりました。

針金などの危険なものから発泡スチロールなどがいっぱい。

本当にごくろうさまでした。

IMG_1967.JPG

.

IMG_1958.JPG

.

作業の後、焼き芋を引っ張り出してみると、見事な焼きイモができていまいた。

何と美しい色でしょう。

もちろん味は最高。

このあとも何回も「落ち葉焼き」に挑戦。

黒こげにしたり、いろいろな味を楽しみました。

IMG_1966.JPG

.

IMG_1970.JPG

.

IMG_1971.JPG

.

IMG_1972.JPG

.

どんぐり村特製のカマドでも焼いて、食べ比べしました。

みんなどれだけ食べたか分からないくらい焼きイモ三昧でした。

IMG_1951.JPG

.

IMG_1950.JPG

.

それでも昼ごはんもしっかり食べて大満足です。

IMG_1973.JPG

.

IMG_1974.JPG

.

その後も、会活動や遊びなど自然の中でゆっくりした時間を楽しみました。

IMG_1975.JPG

.

IMG_1976.JPG

.

IMG_1977.JPG

.

IMG_1979.JPG

.

IMG_1980.JPG

.

IMG_1981.JPG

.

IMG_1983.JPG

.

IMG_1985.JPG

.

IMG_1986.JPG

.

IMG_1959.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM