来春植樹予定の苗剪定

  • 2019.08.26 Monday
  • 03:25

来年の春、植樹するアラカシの苗が大きく育っています。

ただ山に植える苗は大きいほうがいいわけではありません。

植樹する山の厳しい環境に耐えて活着しなければなりません。

問題は風と乾燥です。

余り大きいと風圧を受け、苗が揺れ小さい根が切れてしまいます。

また葉っぱがいっぱい付いていると、植樹後葉っぱからの蒸散が大きく、水分不足で枯れてしまいます。

特に畑で育てる苗はポット苗に比べて根に土がいっぱい付いていないので、十分な配慮が必要です。

苗は大きくなればなるほど根も大きくなります。

そうすると苗を掘り返して山に持っていくとき、根を切らなければなりません。

ですから、苗をあまり大きくしたくないのです。

また冬に剪定しますが、とりあえずこの時期にも一回目の剪定をしました。

 

剪定前の状況です。

大きい苗は1m以上に育っています。

005.JPG

 

剪定後の状況です。40儖未棒擇蠅泙靴拭

切り揃えたことで、大きい苗の影になっていた小さい苗も頭を出し、

これから大きい苗と一緒に育っていきます。

006.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM