高所作業車による台風被害危険解消

  • 2018.11.08 Thursday
  • 08:14

6日(火)は台風被害による危険個所の解消作業を行いました。

平日の作業にもかかわらず、山之口の松山さん夫妻が手伝いに駆けつけてくださいました。

松山さんは80歳を超える高齢ですが、

とてもお元気で体力とあらゆる作業の智恵を持った方です。

どんぐり村で行う作業では、いつも持ち前の体力と智恵を存分に発揮頂き、

とても助かっています。

たまたま4日(日)にどんぐり村の状況を見に来て下さり、

高所作業の話をすると二つ返事で引き受けて頂きました。

今回は特にかかり木だったことから危険な作業だったため、

松山さんの体験と智恵が活き、安全第一に作業を早く完了できました。

 

朝8時、高所作業車を借りて持っていくと、松山さんはすでに来られて準備中でした。

主な作業は、高所での枝折れと倒木(掛かり木)の処理です。

まずは図書館からハイジブランコの上に折れた枝の処理です。

ジャッキで水平に固定した高所作業車のバケットに、

松山さんと私の二人とも乗り作業することになりました。

IMG_1176.JPG

.

IMG_1177.JPG

.

折れた枝の先端から少しずつチェンソーで切って落としていきます。

切りたい枝のところにレバー2つで簡単に移動できるので、とても便利です。

私が移動担当、松山さんが切断担当です。

IMG_1181.JPG

.

IMG_1187.JPG

.

IMG_1188.JPG

.

図書館北側の木も高所で枝が2か所折れており、9mの作業車でも届かないため、

枝にロープをくくりつけて、車で引っ張って落とすことになりました。

IMG_1189.JPG

.

16mmの太いロープを結んで引っ張りようやく落ちてきました。

もう一本はとても高くはるかに届かない状態でしたが、

ある程度安定して、木の枝に引っかかっているため、観察管理することになりました。

IMG_1193.JPG

.

IMG_1191.JPG

.

IMG_1192.JPG

.

落ちてきた大きな枝

IMG_1196.JPG

.

落ちた枝は奥さんが、ナタを使って処理して頂きました。

IMG_1182.JPG

.

IMG_1183.JPGIMG_1184.JPG

.

午前中の作業はここまで。

昼ご飯は奥さんが作ってきてくれた、炊き込みご飯のおにぎりです。

とっても美味しく元気が出ました。

IMG_1200.JPG

.

IMG_1201.JPG

.

午後はかかり木の処理です。

元の方から少しずつ切ることになりました。

IMG_1202.JPG

.

IMG_1203.JPG

.

IMG_1204.JPG

.

IMG_1205.JPG

.

IMG_1206.JPG

.

ある程度切ったところで、上の枝の処理です。

IMG_1207.JPG

.

この状態で安定したので、後日チェンブロックを使って根元を移動し倒すことに決定

IMG_1213.JPG

.

こちらは新しくつくったステージ周りの枝切り。

雨の時に高さ5mのテント屋根を掛けるため、枝切りをしました。

IMG_1210.JPG

.

かかり木付近の切った丸太です。

ピザ窯用の薪にします。

IMG_1211.JPG

.

IMG_1212.JPG

.

IMG_1214.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM