ステージ制作

  • 2018.09.24 Monday
  • 01:33

22・23日は天気にも恵まれ(蒸し暑さがこたえましたが)

ステージ制作にかかりました。

前日までに丁張り測量と束柱の切断は完了し準備万端です。

 

22日は早朝から、福島土建の副社長が基礎砕石の転圧をしてくれました。

福島護さんがなくなったあとも、お父さんの意思を引き継ぎ、

快く手伝って頂き本当に助かります。

手際良く30分ほどで仕上げてもらいました。

IMG_0397.JPG

.

IMG_0396.JPG

.

この後、束石の位置と高さを決め設置していきます。

下の写真が仮置きしたところです。

IMG_0399.JPG

.

IMG_0400.JPG

.

最後の仕上げを園田さんんが手際よく設置していきます。

建築物はこの作業が最も大事です。

基礎がしっかりしていないと、上の構造物がうまくできません。

IMG_0402.JPG

.

束石が設置できたら、束柱をコーチボルトで固定していきます。

コンクリート製の束石に差し込んである金物にボルトで固定します。

IMG_0412.JPG

.

その後、床の土台となる横桁(大引き)を、カスガイで固定していきます。

IMG_0404.JPG

.

IMG_0413.JPG

.

IMG_0403.JPG

.

柱の倒れなどを調整して、1日目の完了です。

IMG_0405.JPG

.

2日目は、飛松さんが宮崎から駆け付けてくれました。

野外施設なので、木材は防腐剤が注入されたものを購入していますが、

念を入れて、キシラデコールという浸透性の塗料を塗ることにしました。

IMG_0406.JPG

.

園田さんは色々な道具を持っていますが、親戚から頂いたというコンプレッサーの登場です。

IMG_0409.JPG

.

IMG_0410.JPG

.

私たちは、デッキ材の面取り作業です。

IMG_0407.JPG

.

仕事が忙しく細かな写真が不足してすみません。

この後デッキ材の裏面を塗装した後、土台にビスで留めていきます。

 

2日目完了写真です。

完成までは細かなまだ作業が残っていますが、先が見えてきました。

出来上がるのが楽しみです。

IMG_0411.JPG

.

土曜日は、子どもたちが少なかったですが、日曜日はたくさんの家族ににぎわいました。

その内のひと組の集団です。

カレーを作ってただいま昼食中。

美味しそうな匂いがたまりませんでした。

IMG_0408.JPG

.

報告 どんぐり村こども自然塾担当 園田次夫、飛松國輝、佐土原裕一

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM