高所作業車による台風被害危険解消

  • 2018.11.08 Thursday
  • 08:14

6日(火)は台風被害による危険個所の解消作業を行いました。

平日の作業にもかかわらず、山之口の松山さん夫妻が手伝いに駆けつけてくださいました。

松山さんは80歳を超える高齢ですが、

とてもお元気で体力とあらゆる作業の智恵を持った方です。

どんぐり村で行う作業では、いつも持ち前の体力と智恵を存分に発揮頂き、

とても助かっています。

たまたま4日(日)にどんぐり村の状況を見に来て下さり、

高所作業の話をすると二つ返事で引き受けて頂きました。

今回は特にかかり木だったことから危険な作業だったため、

松山さんの体験と智恵が活き、安全第一に作業を早く完了できました。

 

朝8時、高所作業車を借りて持っていくと、松山さんはすでに来られて準備中でした。

主な作業は、高所での枝折れと倒木(掛かり木)の処理です。

まずは図書館からハイジブランコの上に折れた枝の処理です。

ジャッキで水平に固定した高所作業車のバケットに、

松山さんと私の二人とも乗り作業することになりました。

IMG_1176.JPG

.

IMG_1177.JPG

.

折れた枝の先端から少しずつチェンソーで切って落としていきます。

切りたい枝のところにレバー2つで簡単に移動できるので、とても便利です。

私が移動担当、松山さんが切断担当です。

IMG_1181.JPG

.

IMG_1187.JPG

.

IMG_1188.JPG

.

図書館北側の木も高所で枝が2か所折れており、9mの作業車でも届かないため、

枝にロープをくくりつけて、車で引っ張って落とすことになりました。

IMG_1189.JPG

.

16mmの太いロープを結んで引っ張りようやく落ちてきました。

もう一本はとても高くはるかに届かない状態でしたが、

ある程度安定して、木の枝に引っかかっているため、観察管理することになりました。

IMG_1193.JPG

.

IMG_1191.JPG

.

IMG_1192.JPG

.

落ちてきた大きな枝

IMG_1196.JPG

.

落ちた枝は奥さんが、ナタを使って処理して頂きました。

IMG_1182.JPG

.

IMG_1183.JPGIMG_1184.JPG

.

午前中の作業はここまで。

昼ご飯は奥さんが作ってきてくれた、炊き込みご飯のおにぎりです。

とっても美味しく元気が出ました。

IMG_1200.JPG

.

IMG_1201.JPG

.

午後はかかり木の処理です。

元の方から少しずつ切ることになりました。

IMG_1202.JPG

.

IMG_1203.JPG

.

IMG_1204.JPG

.

IMG_1205.JPG

.

IMG_1206.JPG

.

ある程度切ったところで、上の枝の処理です。

IMG_1207.JPG

.

この状態で安定したので、後日チェンブロックを使って根元を移動し倒すことに決定

IMG_1213.JPG

.

こちらは新しくつくったステージ周りの枝切り。

雨の時に高さ5mのテント屋根を掛けるため、枝切りをしました。

IMG_1210.JPG

.

かかり木付近の切った丸太です。

ピザ窯用の薪にします。

IMG_1211.JPG

.

IMG_1212.JPG

.

IMG_1214.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

 

 

森音(森のコンサート)

  • 2018.10.22 Monday
  • 08:51

20日(土)、どんぐり村こども自然塾で、「森音」というコンサートが開催されました。

昼間は、多くのワークショップが行われ、夜がコンサートです。

そして、たくさんの人がその夜のキャンプを楽しみました。

 

さすがに企画がプロの人たちとあって、準備も心配りが細部に行きわたっています。

 

入口看板

IMG_0700.JPG

 

導入部の飾り付け

IMG_0704.JPG

.

IMG_0708.JPG

.

IMG_0751.JPG

.

IMG_0750.JPG

.

失礼して、額に納まってみました。

IMG_0721.JPG

.

こちらはコンサートステージの準備です。

IMG_0701.JPG

森の中にさらに自然いっぱいの飾り付けです。

IMG_0702.JPG

機器のセッティングも進んでいます。

IMG_0713.JPG

リハーサル風景

IMG_0738.JPG

IMG_0739.JPG

IMG_0762.JPG

主催者とスタッフの打ち合わせ

IMG_0717.JPG

IMG_0715.JPG

IMG_0716.JPG

ここからはワークショップ風景

積み木にこどもがいっぱい

IMG_0723.JPG

.

IMG_0724.JPG

.

IMG_0725.JPG

.

何かができたようです。

IMG_0740.JPG

.

IMG_0748.JPG

.

材料は色々な形の木片にペンキを塗ったものです。

IMG_0741.JPG

.

IMG_0747.JPG

.

IMG_0772.JPG

.

こちらは椅子づくりコーナー

IMG_0726.JPG

.

IMG_0734.JPG

.

IMG_0728.JPG

.

IMG_0729.JPG

.

以下、会場の参加者の様子です。

IMG_0730.JPG

.

IMG_0733.JPG

.

IMG_0732.JPG

.

IMG_0727.JPG

 

IMG_0714.JPG

.

IMG_0752.JPG

.

IMG_0753.JPG

.

IMG_0754.JPG

.

IMG_0755.JPG

.

IMG_0756.JPG

IMG_0757.JPG

.

IMG_0760.JPG

.

IMG_0759.JPG

.

木陰の駐車場がキャンプサイトになりました

IMG_0761.JPG

.

IMG_0763.JPG

.

IMG_0764.JPG

.

IMG_0765.JPG

.

私もワークショップに参加して、こどもたちとロープクライミングによる木登りを楽しみました。

IMG_0731.JPGIMG_0774.JPG

.

IMG_0736.JPGIMG_0776.JPG

.

IMG_0778.JPG

.

IMG_0777.JPG

.

残念なのはコンサートの様子をお伝えできないこと。

夜中の12時まで盛り上がったとのこと。

私は夜にめっきり弱く、8時就寝のため楽しむことができませんでした。

申し訳ありません。

「森音」で検索して頂ければ、動画など見ることができると思います。

 

あった、あった

https://www.youtube.com/watch?v=8tmtdnxsvhU

 

 

報告 どんぐり村こども自然塾 佐土原裕一

 

台風被害片づけ2日目

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 01:47

8日(月)、台風の跡片づけ第2日。

この日の応援隊は宮崎から飛松さんです。

飛松さんは台風のあとすぐにも被害状況を見に来て、

その惨状に帰ることができず、枝葉集めをして頂きました。

 

まずは前日焼いた枝葉の灰を一輪車でクワガタの森に何回も運び、

ようやく火付けです。

飛松さんの片づけは徹底しており、運搬方法もブルーシートを使った大量輸送です。

子どもたちが良く遊ぶ冒険の森内の枝葉を運びます。

IMG_0621.JPG

.

IMG_0623.JPG

.

IMG_0624.JPG

.午後からはステージの塗装です。

子どもたちが興味深そうに話しかけるのにも対応しつつ仕上げていきます。

IMG_0625.JPG

.

IMG_0626.JPG

.午後3時の休憩です。大分お疲れの様子です。

この後また宮崎まで帰らねばならず、本当にお疲れ様です。

ありがとうございました。

IMG_0628.JPG

.

大分片付きました。台風直後の惨状からすると見違えるようです。

IMG_0637.JPG

.

IMG_0638.JPG

.

ステージに上がる階段もステージ裏側に設置しました。図書館に上がる階段を転用しました。

またステージ前にあった大型シーソーの基礎の撤去も完了です。

整地は今後の課題です。

IMG_0639.JPG

.

台風の片づけ中でも、たくさんの家族連れが遊びにやってきます。

早く安全に遊べるようにしたいのですが、まだまだ日数がかかりそうです。

図書館の上の高いところで折れた枝の撤去や、冒険の森内の倒木処理は

高所作業車借用が11月上旬までずれ込みそうです。

台風の被害が広範に及び順番待ち状態です。

IMG_0620.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 飛松國輝、佐土原裕一

カブトムシの幼虫を放つ

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 04:13

8日(日)、池辺ゆうき君が自分で育てたカブトムシの幼虫をクワガタの森に放してくれました。

人が余り踏まないような場所の腐葉土をかき分けて、幼虫のすみかをつくります。

.

IMG_0630.JPG

.

育てた幼虫をひっくり返すと、大きな幼虫たちはどんどん腐葉土の中に潜っていきます。

IMG_0635.JPG

.

IMG_0632.JPG

.

IMG_0634.JPG

.

生育がよくその大きさにびっくりです。

IMG_0629.JPG

.

どんどん潜っていったので数えませんでしたが、50〜60匹、いやもっといたかもしれません。

IMG_0633.JPG

.最後はクヌギやコナラの葉っぱをいっぱいのせて完了です。

大事に育てた幼虫をありがとうございます。

きっと来年の夏、大きなカブトムシになってみんなを喜ばせてくれるでしょう。

IMG_0636.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

台風被害跡片づけ第1日

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 03:51

7日(日)、台風の跡片づけにようやく着手。

作業は優先順位をつけて行いました。

〇劼匹發燭舛最も遊ぶ図書館まわりの枝葉の片づけ

∨糎韻凌垢僕遒舛浸淪佞鬘隠軣度に切る作業

C殞咼▲好譽船奪内の倒れた竹の伐採

がおもな作業です。

 

朝早く気合を入れて、家内と二人で作業開始。

家内は散れた枝葉を集めて燃やす作業。

私は冒険の森の折れて落ちた枝の切断です。

 

すると間もなく応援隊到着です。

会員の山口さんの家族3人が、台風被害のブログを見て、駆けつけてくれました。

 

みんな汗びっしょりになり奮闘、目に見えて片付いていきます。

そして昼からは徳永夫妻も駆けつけてくれ、さらに捗りました。

 

こんな時はやはり人数だなと実感。

この日は子どもたちの遊びは危険なため立ち入り禁止にしましたが、

特に危険な場所を除いて、解放できる目処がたちました。

IMG_0602.JPG

.

IMG_0603.JPG

.

IMG_0604.JPG

.

IMG_0605.JPG

.

ひーちゃんも一日中頑張ってくれました。

IMG_0606.JPG

.

IMG_0607.JPG

.

IMG_0608.JPG

.

IMG_0609.JPG

.

IMG_0611.JPG

.

IMG_0612.JPG

.

IMG_0613.JPG

.

IMG_0614.JPG

.

枝葉集めの徳永夫妻

IMG_0615.JPG

.

IMG_0616.JPG

..

IMG_0618.JPG

.

いつも仲良しの山口さん家族。本当にご苦労様でした。

IMG_0619.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

台風24号被害甚大

  • 2018.10.07 Sunday
  • 03:50

先週末、本列島を縦断した大型台風24号はどんぐり村にも大きな被害をもたらしました。

大きな木が7〜8本が倒れ、高いところで大きな枝が折れてしまいました。

どんぐり村をつくってから最も大きな被害です。

雨続きで、まったくの手つかずで、子どもたちが遊ぶには危険な状態です。

少しずつ片づけていきますが、当分の間、利用を禁止します。

 

以下被害状況です。

図書館を覆うコナラの大きな枝が折れ、お昼寝デッキや階段に落ちています。

IMG_0559.JPG

.

IMG_0557.JPG

.

IMG_0558.JPG

.

冒険の森の中では大木がたくさん倒れました。

IMG_0537.JPG

根が腐っていたものもありました。

IMG_0538.JPG

.

IMG_0536.JPG

.

相当の風の強さだったと思われます。

IMG_0539.JPG

.

IMG_0540.JPG

.

IMG_0542.JPG

.

IMG_0543.JPG

.

IMG_0545.JPG

.

IMG_0546.JPG

.

IMG_0547.JPG

.

ワイヤートロッコのワイヤーを支えていた大木が倒れ、見事に崩壊です。

IMG_0548.JPG

 

IMG_0549.JPG

.

IMG_0568.JPG

.

竹林内もずたずたです。

IMG_0551.JPG

.

つくりかけのステージは無事でしたが、まわりは枝葉がいっぱいです。

IMG_0560.JPG

.

IMG_0555.JPG

.

IMG_0565.JPG

.

IMG_0566.JPG

.

IMG_0556.JPG

.

このような倒れかけて、他の木に引っ掛かっている木がたくさんあります。

こんな木の処理が危険で、相当期間かかりそうです。

IMG_0561.JPG

.

IMG_0562.JPG

.

IMG_0563.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

 

 

 

 

 

台風対策

  • 2018.09.27 Thursday
  • 04:50

大型の強い台風24号が九州に近付いています。

27日から留守にするため、26日夕方図書館の雨戸設置をしました。

小雨の降る中でしたが、ばっちり完了です。

それでも台風が逸れてくれるよう願っています。
IMG_0368.JPG

ステージ制作第2弾

  • 2018.09.24 Monday
  • 15:03

24日は午前中、デッキ材の設置を行いました。

3人の孫たちが遊びながら手伝ってくれました。

 

まずは昨日の続きで、デッキ材の裏の塗装です。

キシラデコールを刷毛でぬっていきます。

IMG_0420.JPG

.

IMG_0417.JPG

.

塗り終わると、いよいよ大引きにデッキ材をビスで設置していきます。

昨日、寸法の割り付けは終わっていますので、両端をまず一本ずつ留めていきます。

両端が終わると中央部を3列留めることになりますが、

デッキ材のそりがあるため間隔を調整する必要があります。

 

まず端部から見通して、まっすぐな材は中央部の2mの箇所で一本ずつ留めていきます。

そして留めたデッキ材をテコにして、

曲がっているデッキ材をクサビを使って修正したうえでビスを打っていきます。

IMG_0414.JPG

.

 

IMG_0416.JPGIMG_0421.JPG

.

12時を回り小雨も降りだしましたが、何とかデッキ完了です。

(ビスが13本足りませんでした。ステンレスビスで高いのでギリギリ購入したせいです。)

IMG_0430.JPG

.

前面の体裁をよくするため破風板をデッキ板の下にはりました。

大引きの木口が見えなくなり、木口の腐りも防ぐことができます。

IMG_0429.JPG

.

出来上がったステージで孫たちと記念撮影です。

IMG_0422.JPG

.

高い方のデッキでは、3人で運動会のダンスを踊ってくれました。

IMG_0426.JPG

.

IMG_0425.JPG

.

これでもまだ70%位の出来高です。

この後は雨天時対策として、

簡単に取り付けできるビ二ールシートの屋根をつくります。

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ制作

  • 2018.09.24 Monday
  • 01:33

22・23日は天気にも恵まれ(蒸し暑さがこたえましたが)

ステージ制作にかかりました。

前日までに丁張り測量と束柱の切断は完了し準備万端です。

 

22日は早朝から、福島土建の副社長が基礎砕石の転圧をしてくれました。

福島護さんがなくなったあとも、お父さんの意思を引き継ぎ、

快く手伝って頂き本当に助かります。

手際良く30分ほどで仕上げてもらいました。

IMG_0397.JPG

.

IMG_0396.JPG

.

この後、束石の位置と高さを決め設置していきます。

下の写真が仮置きしたところです。

IMG_0399.JPG

.

IMG_0400.JPG

.

最後の仕上げを園田さんんが手際よく設置していきます。

建築物はこの作業が最も大事です。

基礎がしっかりしていないと、上の構造物がうまくできません。

IMG_0402.JPG

.

束石が設置できたら、束柱をコーチボルトで固定していきます。

コンクリート製の束石に差し込んである金物にボルトで固定します。

IMG_0412.JPG

.

その後、床の土台となる横桁(大引き)を、カスガイで固定していきます。

IMG_0404.JPG

.

IMG_0413.JPG

.

IMG_0403.JPG

.

柱の倒れなどを調整して、1日目の完了です。

IMG_0405.JPG

.

2日目は、飛松さんが宮崎から駆け付けてくれました。

野外施設なので、木材は防腐剤が注入されたものを購入していますが、

念を入れて、キシラデコールという浸透性の塗料を塗ることにしました。

IMG_0406.JPG

.

園田さんは色々な道具を持っていますが、親戚から頂いたというコンプレッサーの登場です。

IMG_0409.JPG

.

IMG_0410.JPG

.

私たちは、デッキ材の面取り作業です。

IMG_0407.JPG

.

仕事が忙しく細かな写真が不足してすみません。

この後デッキ材の裏面を塗装した後、土台にビスで留めていきます。

 

2日目完了写真です。

完成までは細かなまだ作業が残っていますが、先が見えてきました。

出来上がるのが楽しみです。

IMG_0411.JPG

.

土曜日は、子どもたちが少なかったですが、日曜日はたくさんの家族ににぎわいました。

その内のひと組の集団です。

カレーを作ってただいま昼食中。

美味しそうな匂いがたまりませんでした。

IMG_0408.JPG

.

報告 どんぐり村こども自然塾担当 園田次夫、飛松國輝、佐土原裕一

クリがいっぱい落ちています

  • 2018.09.20 Thursday
  • 09:48

15,16,17日の連休は、9月半ばと言うのに30度を超える暑さ、

それでもたくさんの家族が遊びにきました。

今丁度、クリがいっぱい落ちており、クリを拾う家族もいます。

IMG_0368.JPG

.

IMG_0381.JPG

.

こちらはクリ拾い名人です。ちょっと恥ずかしそう。

IMG_0384.JPG

.

IMG_0383.JPG

.

以下、みんなの遊びの様子です。

IMG_0388.JPG

.

IMG_0385.JPG

.

IMG_0382.JPG

.

IMG_0379.JPG

.

IMG_0380.JPG

.

車も多い時は7〜10台位駐車していました。

IMG_0378.JPG

.

IMG_0377.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM