梅雨明け草刈り応援隊

  • 2018.07.16 Monday
  • 11:34

2週間降り続いた雨で、草は伸び放題。

どんぐり村の遊び空間、クワガタの森、どんぐり苗ほ場が大変。

この解消に1週間近くかかりました。

その間、堀切温泉の渡辺さん、宮崎市の飛松さん、小林市の園田さんが、

それぞれ違う日に強力な応援を頂きました。

それも35度を超える日中に作業して頂き、本当にご苦労様でした。

ようやく今朝の草刈りで完了し、一段落です。

きれいになってみると、自分の心まで清々しくなるから、最高です。

3人の応援隊に感謝・感謝です。

 

渡辺さんが頑張った築山付近

IMG_0112.JPG

 

木陰の第2駐車場

IMG_0113.JPG

 

日中に頑張る飛松さん

IMG_0106.JPG

 

飛松さんが頑張った図書館前広場

IMG_0107.JPG

 

きれいになったすべり台付近

IMG_0110.JPG

 

雨風で散らかったデッキ前の清掃までしてもらいました

IMG_0118.JPG

 

園田さんが頑張った図書館と駐車場の間

IMG_0109.JPG

 

きれいになった掲示板付近

IMG_0108.JPG

 

レンジャーロープ付近

IMG_0111.JPG

 

クワガタの森1

IMG_0119.JPG

 

クワガタの森2

IMG_0121.JPG

 

私が刈ったどんぐり苗ほ場

IMG_0114.JPG

 

一年苗と二年苗の草取り

IMG_0115.JPGIMG_0117.JPG

 

サツマイモは雨のお陰で急成長

IMG_0116.JPG

 

今朝、7時から刈ったクワガタの森

IMG_0124.JPG

 

道際の草を刈るとすっきりなりました

IMG_0125.JPG

 

IMG_0120.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

 

 

 

 

マレーシアから来てくれた姉妹

  • 2018.07.15 Sunday
  • 17:43

マレーシアから姉妹が遊びに来てくれました。

毎年、3月と夏休みにじいちゃん、ばあちゃんに会いに帰ってくるのです。

どんぐり村で遊ぶのも一つの目的だとか。

ありがたいことです。

 

手を上げている二人がそうです。

ほかの子どもは、日本のお友達です。

お父さんがマレーシアで事業を起こしているため、

マレーシアに住んでいる女の子です。

 

連日の暑さで、3連休は毎日30〜40人位かな

IMG_0105.JPG

.

こちらは水鉄砲をつくってあげたら、一生懸命遊びました。

IMG_0103.JPG

.

力が足りなくて、おなかも使って飛ばしました。

IMG_0104.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

大雨の影響大

  • 2018.07.14 Saturday
  • 17:43

2週間に及ぶ大雨の影響で、ねむの木の枝が高いところで折れました。

ロープを掛けて下に落としたいのですが、上手くいきません。

15〜16mあるので、ちょっとユニック車でも届きそうになく、当分の間、立ち入り禁止になります。

 

また竹林アスレチック内の竹もたくさん折れました。

切って、運び出し、燃やすのが大変。

しかしなんとか、ワイヤートロッコも乗れるようになりました。

IMG_0097.JPG

.

IMG_0098.JPG

.

IMG_0094.JPG

.

ブランコも危険なため乗れません。

IMG_0102.JPG

.

IMG_0101.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

 

 

 

 

 

どんぐり村整備の貢献者福島護さん逝去

  • 2018.07.06 Friday
  • 20:06

どんぐり村こども自然塾の整備に多大な貢献があった福島護さんが、

7月2日に亡くなり5日に葬儀がありました。

 

福島さんは10年前にどんぐり村こども自然塾整備着工以来、

自社の建設機械や大工・左官などの職人技を駆使して、他の会員ができない大仕事を担って頂きました。

正に、福島さんなくしては今のどんぐり村こども自然塾はできていません。

これまでのボランティア作業に対し、心から感謝申し上げます。

皆様も福島さんのご冥福をお祈りくださるようお願い致します。

 

以下は福島さんがこれまでに行ったボランティア作業の概要です。

.ワガタの森造林(H20)

 クワガタの森にするために、地主から依頼を受け杉林を伐採、地拵えを行う。

竹林伐採

 ・建設予定地は荒廃竹林で人力で伐採するのは不可能だったことから、

 竹林伐採機を低価格で借り受け伐採する。

どんくりの森図書館建設(H22) 

 ・自社の建設機械により、整地を行い、コンクリート基礎工事を実施。

 ・棟上げにおいては、自社のユニック車により木材を吊り上げる。

 ・図書館デッキ建築では、自宅で構造材の切り込み作業を行い、図書館を完成させる。

 ・5か月間の建設期間中、発電機を始め電動工具等の提供を行う。

ぅ張蝓璽魯Ε浩鞍

 ・最初につくったツリーハウスでは、地上3mの高さに構造材を設置する。

ゥ譽鵐献磧璽蹇璽

 ・ワイヤーを高所に設置するたワイヤージャッキなどを持ち込み設置する。

Ε肇ぅ豬築

 ・自社のバックホウやコンクリートミキサー、発電機、電動工具を提供

 ・トイレ基礎を実施

 ・構造材の切り込み作業を行う

О羝遊,蟲擇喊緲靴咯譴寮鞍

 ・人力による掘削が不可能になったことから、ユニック車を導入

 ・水遊び場の左官工事

第2駐車場の整備

 ・竹林を伐採し、整地作業を実施

毎年の苗掘り取り作業

 ・自社機械を持ち込み、掘り取り作業を行う

台風後の安全対策

 ・ユニック車による折れ枝の除去作業

その他自社建設機械持ち込みによる作業多数

 

・間伐作業

DSC03089.JPG

 

・間伐した木材を製剤所に運搬

DSC03165.JPG

 

・下草刈りに集まったみんな

(前列左から2番目が福島さん)

DSC00129.JPG

 

・図書館の基礎掘削工事中

DSC00132.JPG

 

・図書館基礎工事

(右端が福島さん、他の3人は手伝って頂いた福島土建の社員)

DSC00219.JPG

 

・作業に集まった会員

(中央の紺色作業服が福島さん)

DSC00308.JPG

 

・図書館の棟上げでユニック車で木材を持ち上げる福島さん

DSC00465.JPG

 

・図書館棟上げの様子

DSC00491 (2).JPG

 

・棟上げ後の飲み会

(棟上げが終わり、今から飲むぞーと福島さん)

DSC00708.JPG

 

・デッキ材の切り込み作業中の福島さん

DSC00818.JPG

 

・デッキの構造材の組み立て完了

DSC00861.JPG

 

・デッキ材の組み立て完了

DSC00863 (2).JPG

 

・図書館完成

DSC01117.JPG

 

・図書館落成式の様子

DSC01100.JPG

 

・すべり台に使う竹の油抜きをする福島さん

DSC01886.JPG

 

・築山の盛り土を行う福島さん

DSC02003.JPG

 

・ひみつ基地の材料をカンナがけする福島さん

DSC02063.JPG

 

・井戸掘削におけるユニック車の導入

オーガーによる井戸掘削11mを行ったが、途中まら上がらなくなり

ユニック車を導入しての掘削でようやく完了

DSC00674.JPG

 

・井戸の汲み上げ試験を見守る福島さん

DSC00762.JPG

 

・水遊び場の左官作業

DSC02160.JPG

 

・水遊び場完成

(頑張ったみんなで、左端が福島さん)

DSC02208.JPG

 

・トイレ建設における便槽設置のための掘削工事

010.JPG

 

・トイレ基礎工事のブロック運搬中

DSC03860.JPG

 

・ブロック基礎工事中

(ブロックを積む福島さん)

DSC03866.JPG

 

・トイレ棟上げ中

(棟梁の福島さんは下で指示)

185.JPG

 

・ブランコ整備中

DSC04345.JPG

 

・ブランコ完成で安全確認中

DSC04346.JPG

 

・レンジャーロープのワイヤー張り

DSC04759.JPG

 

・ワイヤー張り

(チェンソーで調整中)

021.JPG

 

・ワイヤー張り

(高所でワイヤーを巻き付け中の福島さん、手伝いは飛松さん)

DSC04773.JPG

 

・台風被害や枯れ木の伐採作業

(チェンソーの刃研ぎをする福島さん)

DSC08301.JPG

 

・高所バケットに乗り、折れ枝を除去

DSC08325.JPG

 

・枯れた木の上部を切断中

DSC04337.JPG

 

・ハイジブランコのメンテナンス

(安全対策のため私が乗った作業バケットを捜査中)

DSC05845.JPG

 

・遊び場の整地中

IMG_4448.JPG

 

・毎年の植樹会に持っていく苗の掘り取り作業(自社機械による)

RIMG0001.JPG

 

・第2駐車場の整備

025.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

ヘビ大好き少年

  • 2018.06.24 Sunday
  • 17:40

梅雨で雨が1週間続き、24日(日)ようやく晴れました。

この時とばかり、家族連れがいっぱい来ました。

 

その中に、ヘビ大好き少年がいたのです。

大きな蛇を捕まえてきて、みんなに見せてくれました。

みんなに見せると、また山の中に放してあげました。

IMG_0068.JPG

.

IMG_0067.JPGIMG_0069.JPG

.

IMG_0070.JPGIMG_0071.JPG

.

IMG_0061.JPG

.

IMG_0072.JPG

.

多くの子どもたちの中で、お互いにお気に入りなった二人です。

陽君とひなちゃんです。

レンジャーロープにひなちゃんを乗せ何回も引っ張ってくれました。

IMG_0047.JPGIMG_0074.JPG

.

やっと晴れたので、私の仕事もいっぱいです。

朝8時半から草刈りです。

まず、どんぐり圃場の草刈り、その後クワガタの森の道路際を刈りました。

IMG_0049.JPG

.

IMG_0050.JPG

 

次は、今度新しくつくるイベントデッキ材の乾燥です。

図書館2階のデッキに立て掛けて2カ月位乾燥します。

防腐処理材が注入されているため、とても重かったです。

IMG_0048.JPG

 

昼からは、竹の子が大きくなった竹林の片付けです。

竹林アスレチックを新しく整備します。

園田さんが加工して持ってきてくれた丸太を利用して作ります。

IMG_0059.JPG

 

曲がった竹や枯れた竹を持ち出したもの、晴れた日に燃やします。

IMG_0058.JPG

 

どんぐり村は、園田さんが植えてくれた紫陽花があちこちで咲いています。

雨をたっぷり含んだ紫陽花は瑞々しくていいですね。

IMG_0051.JPGIMG_0054.JPG

.

IMG_0052.JPGIMG_0053.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都城市倫理法人会に

  • 2018.06.24 Sunday
  • 16:23

6月19日(火)朝6時から都城倫理法人会に、3月の「地球倫理推進賞」受賞報告を行いました。

倫理法人会は倫理研究所の下部組織です。

定期的に朝の活動を続けられており、1709回目の会合でした。

その継続の凄さにみんなで驚きました。

毎週1回のセミナーだったとしても35年近く継続されていることになります。

私たちも見習わなければいけません。

 

平原会長、徳永事務局長、植村理事、佐土原の4名で出席しました。

IMG_0027.JPG

 

IMG_0028.JPG

.

IMG_0029.JPG

.

IMG_0034.JPG

.

IMG_0037.JPG

.

IMG_0042.JPG

.

IMG_0038.JPG

.

IMG_0044.JPG

 

6月16日は出足鈍く

  • 2018.06.24 Sunday
  • 16:11

報告が遅れました。

16日(土)は、雨は上がったものの20人位が遊ぶにとどまりました。

17日以降1週間が雨予報だったため、私はどんぐり苗ほ場の草取りに専念しました。

 

17日(日)は、午前中から雨が降り出しました。

園田さんが雨の中、遊び場の草刈りをしてくれました。

IMG_0055.JPG

.

IMG_0056.JPG

 

子どもたちの遊びの様子です。

IMG_0017.JPG

.

IMG_0019.JPG

.

IMG_0018.JPG

.

IMG_0016.JPG

.

IMG_0023.JPG

.

IMG_0024.JPG

.

IMG_0025.JPG

 

報告 どんぐりこども自然塾担当 園田次夫、佐土原裕一

図書館のデッキ清掃

  • 2018.06.11 Monday
  • 08:10

9日(土)、10日(日)はどんよりした曇りで来村者はごく少数だったため、

この時季の年中行事となっている図書館のデッキ清掃を実施しました。

図書館はコナラやニレの大木に覆われているため、雨のたびに葉っぱに落ちた雨がデッキに落ちてきます。

そうすると緑の汁が混ざって落ちるため、デッキがだんだん汚れてきます。

特に、新緑の時の汁は濃いため、汚れる度合いが速いようです。

 

道具はデッキブラシと汚れを洗い流すためのバケツにジョウロです。

方法は.献腑Ε蹐農うところを水でぬらす

   ▲妊奪ブラシで同じところを往復5〜6回力を入れてこする

   取れた汚れをジョウロで洗い流す

この作業の繰り返しです。

昨年は確か雨の日にやりました。

雨の日だとデッキを濡らす水がいらないからです。

下から汲んでくる水が減るので、省力化につながるのです。

今年は日曜日は雨予報でしたが、残念ながら雨降らず。

 

土曜日、上り口階段から始めて、半日でギブアップ。

全体の半分を超えたところで体力を考慮して終了。

 

日曜日に残りを完了。

きれいになりました。

掃除し始めは「どうしてこんなに拾いデッキをつくったのだろう」と考えながらやっているうちに、

完了部が増えていくと、元気が出てきます。

そして全部終わると、きれいになった爽快さに「やっぱりこの広さが大事と」思えてきます。

001.JPG

.

003.JPG

.

002.JPG

.

ひみつ基地も完了です。

004.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

 

 

サツマイモばっちり活着

  • 2018.06.10 Sunday
  • 10:30

  

サツマイモはしっかり植え付いています。

400本中3本枯れて、補植苗を植え直しました。

IMG_0010.JPG

.

IMG_0006.JPG

 

また枯れかけた苗でも、必死で生き残った苗もあります。

このような苗は今は小さいけど、これからきっと力強く育っていくだろうと考え、

そのまま残しました。

IMG_0001.JPGIMG_0002.JPG

 

新たな芽が出てきています。

きっと大きく育ち、秋にはたくさんの芋をつけてくれるでしょう。

IMG_0004.JPGIMG_0003.JPG

.

IMG_0007.JPG

 

報告どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一 

MRT放送効果第二弾

  • 2018.06.04 Monday
  • 09:32

3日(日)も、「テレビ見て、来ました」とか「おじちゃんテレビに出ていたよ」と、

話しかけてくれる家族が4家族ありました。

日曜日の来村者は土曜日より多かったと思います。

テレビの効果、改めて大きいですね。

MRTの吉村ディレクターや20分かけてターザンロープに挑戦してくれた佐々木さん外

スタッフの皆さんに感謝です。

IMG_0018.JPG

.

IMG_0008.JPG

.

IMG_0010.JPGIMG_0009.JPG

.

IMG_0011.JPG

.

IMG_0012.JPG

.

IMG_0013.JPG

.

IMG_0014.JPG

.

IMG_0015.JPG

 

IMG_0016.JPGIMG_0017.JPG

.

IMG_0019.JPG

.

IMG_0020.JPG

.

IMG_0024.JPG

.

IMG_0021.JPG

.

IMG_0025.JPGIMG_0026.JPG

.

IMG_0027.JPG

 

IMG_0031.JPGIMG_0030.JPG

.

この日は、飛松さんが朝からクワガタの森の草刈りに来て頂きました。

高齢なのに元気いっぱい。広範囲の草刈りに、さすがに御疲れ模様です。

子どもたちのために宮崎から出勤、ご苦労様です。

IMG_0002.JPG

.

こんなにきれいになりました。

IMG_0005.JPG

.

IMG_0006.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 飛松國輝、佐土原裕一

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM