どんぐり村大にぎわい

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 15:22

どんぐり村は17(土)・18日(日)共にたくさんの家族が来村。

特に18日は50人を超えるにぎわい。

それぞれ家族でいろいろな遊びを楽しみました。

第一駐車場は常時、7〜8台が駐車

IMG_0086.JPG

 

みんなで竹カッポづくり

ひとりの子に竹の切り方教えていると、たくさん集まってきて

みんなで竹切り体験、

二つずつ切ったら紐をつけ、長さ調整

ようやく乗ることができます。

地面が凸凹なので、みんな結構転んでいました。

IMG_0061.JPG

IMG_0063.JPG

 

IMG_0064.JPGIMG_0065.JPG

 

この4人家族はキャンプ用のテーブルとイスを持ってきて、

お昼寝をしたり、ゆっくり遊んでいきました。

IMG_0066.JPGIMG_0068.JPG

 

やはりターザンブランコは人気があり

踏切台の上で順番待ちです。

IMG_0094.JPG

.

IMG_0073.JPGIMG_0075.JPG

.

IMG_0078.JPG

 

私も孫に絵本を読んであげました。

IMG_0080.JPG

.

.IMG_0081.JPG

.

IMG_0085.JPGIMG_0087.JPGIMG_0091.JPGIMG_0095.JPGIMG_0096.JPGIMG_0097.JPGIMG_0103.JPGIMG_0104.JPG

 

もうみんなが帰った5時頃、鹿児島からお客さん、

初代会長の鳥集忠男さんと親交の深かった前さんが会員の澤さんと見えました。

民俗芸能の話ということで新宮さんも来てくれました。

IMG_0105.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

 

スズメバチ注意

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 08:01

5月始めからスズメバチトラップを掛け続けています。

5回目を6月13日にかけました。

毎年トラップは掛けるのですが、こんなに何回も掛けるのは初めてです。

 

1回目 女王蜂16 働き蜂10

2回目     10    13

3回目      4     1

4回目     11    47

合計       41    71

 

今年はなんとスズメバチの多い年でしょう。

他の場所も多いと聞いています。

みんな気を付けましょう。

どんぐり村では1週間ごとにトラップを掛け続けますが、

山に入るときには慎重に願います。

 

1回目トラップの結果(女王蜂16、働き蜂10)

 

DSC07115.JPG

 

4回目トラップの結果(女王蜂11、働き蜂47)

IMG_0030.JPG

 

一番大きな女王蜂は体長5

DSC07113.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾 佐土原裕一

サツマイモ植え付けとビオトープ池

  • 2017.06.11 Sunday
  • 15:32

10日(土)サツマイモの植え付けをしました。

今年も串間市の有嶋建設(株)から頂いた450本の丈夫な苗です。
https://www.yoi-kensetsu.com/hiroba/jirei/h20-091.html

畝立ても毎年、地元の農業法人ベジエイトの重富さんが子どもたちのためにと

引き受けて下さっており、先月に作業済みです。
https://www.agreen.jp/job/detail.php?job_id=1483

...

この2社のお陰で、11月終わりから5月まで子どもたちに

蜜のべっとりついた焼いもを提供することができており、感謝感謝です。

この日は、子どもたちが幼児と低学年児童がほとんどだったので、

高学年の女子ひとりに手伝いをお願いしました。
畝と畝の間には防草シートを敷いて、草が生えるのを防いでおり、効果抜群です。
ちょうど夜から雨が降り、絶好の日になりました。

 

https://youtu.be/9rhDiT4Rzjw

 

IMG_0019.JPG

 

IMG_0014.JPG

 

ビオトープ池は、6日夜の雨でようやく満杯になりました。

さっそくシオカラトンボが飛んできました。

IMG_0020.JPG

 

IMG_0021.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾 佐土原裕一

ロープクライミング動画

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 05:21

4日のボーイスカウトのロープクライミング動画を「You tube」にアップしました。

 

https://youtu.be/dOx7ThyizjA

 

 

ボーイスカウト都城第1団(カブ隊・ビーバー隊)

  • 2017.06.05 Monday
  • 16:46

6月5日(日)午前はボーイスカウト都城第1団のカブ隊とビーバー隊が

どんぐり村でスカウト活動を行いました。

スカウト活動はリーダーたちの綿密な計画と事前調査や事前準備によって行われます。

 

カブ隊の活動の様子です。

セレモニーから始まります。

CIMG9018.JPG

.

CIMG9023.JPG

 

ロープクライミングの様子です。

CIMG9024.JPGCIMG9025.JPG

.

CIMG9028.JPGCIMG9039.JPG

.

CIMG9040.JPGCIMG9042.JPG

.

CIMG9045.JPGCIMG9048.JPG

.

CIMG9047.JPGCIMG9049.JPG

.

CIMG9050.JPG

.

弓を作って、的に当てる練習です。

CIMG9035.JPG

.

CIMG9034.JPG

.

CIMG9033.JPG

 

 

こちらはビーバー隊の活動です。

CIMG9020.JPG

.

CIMG9019.JPG

.

ナイフやノコなどの刃物を使っていろいろなものを作っていました。

CIMG9030.JPGCIMG9031.JPG

.

CIMG9032.JPG

.

CIMG9036.JPG

.

CIMG9037.JPGCIMG9046.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

ビオトープ池の清掃

  • 2017.05.29 Monday
  • 09:04

ビオトープ池が春ごろから調子がおかしくなりました。

入っていた金魚(4匹)が死んでしまったのです。

原因は冬の落ち葉が腐り、水が酸欠を起こしたものと考えられます。

 

網を使って底にたまった落葉をかなり除いたのですが不十分だったようです。

新しく入れた金魚も10匹中5匹が死んでしまいました。

金魚はボウフラを食べてもらわないと蚊が大量発生してしまいます。

 

このような状況では金魚が生きる環境は維持できそうもなく、

抜本的な清掃をすることにしました。

 

清掃前の池

DSC07199.JPG

 

動力水中ポンプ池の水をくみ上げて、葉っぱが腐ったヘドロを除く作戦です。

DSC07202.JPG

 

DSC07201.JPGDSC07203.JPG

 

汲み上げ開始です。

汲み上げながら、金魚を救出します。

DSC07204.JPG

.

DSC07205.JPG

 

生存していた金魚5匹をプラスチックの桶に救出。

DSC07209.JPG

 

池の底からイモリが出てきました。おなかが見事に赤いです。

DSC07206.JPGDSC07207.JPG

 

池の水汲みだし完了です。

このまま1週間ほど池干し、ヘドロの除去と護岸工事をやり直します。

6月3・4日(土日)に実施しますので、加勢をお願いします。

DSC07208.JPG

.

池には早々とオニヤンマが来るようになっていたのですが残念。

DSC07185.JPGDSC07198.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

竹切り練習場

  • 2017.05.29 Monday
  • 03:26

冬、落ち葉遊びをする場所だったところが、竹切り練習場になりました。

 

最近の子どもたちは刃物を使うことがありません。

「危ない」と言って、親が触らせなくなっています。

でもどんぐり村に来る子どもたちは、私たちがノコやナイフを使っていると、

「おじちゃん、何作るの」と興味深そうに見ています。

そして、すぐノコを手に取って同じように使おうとします。

が、ノコを真っ直ぐひくことができません。

 

そこで「竹切り練習場」を作りました。

まず竹や木など切るものが動かなくすることが大事です。

DSC07159.JPG

 

こどもは切るところの真正面に立ち、両手を使って力を抜いて、ゆっくりノコを真っ直ぐ前後に動かすことを練習します。

力を入れると引っかかるし曲がりますので、真っ直ぐ引くことを練習させます。

そうすると、だんだんじょうすになっていきます。

DSC07161.JPG

 

親子で竹切っている動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=sgqK2WMVZA8

 

切った竹で「かっぽかっぽ」を作りました。

さっそく試運転です。

https://youtu.be/uTbY3b9SNYk

 

このように少しずつ体験して、手が器用になってくれればと思います。

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一 

 

 

 

21号地植樹後2カ月の状況

  • 2017.05.21 Sunday
  • 09:38

 

21号地の植樹後2カ月の状況です。

パッと見、ほとんど活着しているように見えます。

まだ活着できない苗は1割まではないと思います。

苗の間隔は1m程度なので、もし活着できない苗があったとしても問題ありません。

DSC07120.JPGDSC07129.JPG

.

DSC07131.JPG

.

DSC07130.JPG

.

DSC07136.JPG

.

DSC07137.JPG

.

DSC07142.JPG

 

DSC07143.JPG

.

DSC07145.JPG

.

これからは苗の頑張り状況です。

)西苗から葉っぱをいっぱい出した苗

DSC07128.JPGDSC07121.JPG

 

一回葉っぱを落とし、新たに葉っぱを付けた苗

DSC07139.JPG

 

まだ棒状に見えるが、小さな葉っぱが芽を出した苗(右写真)

DSC07124.JPGDSC07125.JPG

 

ごチ腓鮠茲蠕擇蟆蠅鮟个靴織▲薀シの苗

DSC07127.JPGDSC07132.JPG

.

DSC07133.JPGDSC07134.JPG

.

DSC07135.JPGDSC07139.JPG

 

タ伐採の時に根元から切られたカシから出た萌芽

DSC07140.JPGDSC07141.JPG

 

雨により3か所土砂崩壊箇所が見つかりました。

 

DSC07122.JPG

.

DSC07123.JPG

.

DSC07147.JPG

 

報告 佐土原裕一

大きなスズメバチを退治

  • 2017.05.14 Sunday
  • 05:04

10日に仕掛けたスズメバチトラップがたった3日で、掛かったスズメバチでいっぱいになってしまいました。

まだ生きているものもあり、何とか這い上がろうとしますが、滑って上がれません。

それでも危ないので、フマキラーを何度も繰り返しペットボトルの中に噴射。

一時間くらいして見に行くと死んでいたので、

ひっくり返して、ピンセットで引き出すと、次から次に大きいのが出てきます。

全部で26匹。それも4〜5僂里發里16匹、2〜3僂里10匹です。

(本当1頭・2頭と数えるらしいです)

調べてみると、どうやら大きいのは女王蜂のようです。

ようこそトラップをかけました。

これらが近くに巣を作ったら大変でした。

日本ミツバチはにげてしまいました。

こんな大きいのが大きな羽音をたてて威嚇したら逃げざるを得ません。

これから人の被害を防ぐために徹底して、トラップを掛けます。

 

DSC07115.JPG

 

どうやらオオスズメバチの女王蜂のようです。

DSC07113.JPG

 

新たに2つのトラップを掛けますと、1時間くらいで2つとも一匹ずつ入っていました。

DSC07117.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

都城市の倉吉さんから82冊の本寄贈

  • 2017.05.11 Thursday
  • 16:53

どんぐり村の「どんぐりの森図書館」の蔵書は、ほとんどがご寄付頂いたものです。
この度、都城市在住の倉吉さんから82冊の本を寄贈頂きました。
歴史上の人物や有名文学を漫画で書いたもので、子どもたちにとてもわかりやすい本です。
子どもたちが喜びます。ほん本当とうにありがとうございます。

 

DSC07097.JPG

 

報告 どんぐり村こども自然塾担当 佐土原裕一

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM